賛助会員 よくあるご質問

賛助会員とは何ですか?

当協会の趣旨、活動に賛同し入会する会員のことです。また、活動には直接関与せず、会費によって協会を支援する会員も含みます。詳しくは「賛助会員規程」をご覧ください。

賛助会員にはどんな種類がありますか?

個人会員、家族会員、団体会員の3種類。

賛助会員の有効期限はいつまでですか?

募集年度の4月1日から翌年の3月31日までの1年間。
年度途中の加入については、加入日から当該年度の3月31日まで。

賛助会員にはどんな特典がありますか?

  • 会員証の発行
  • 情報誌「OIGA」の送付
  • 当協会主催特別講座等への会員価格での参加
  • 提携施設、店舗等での割引(会員証の提示が必要・利用条件あり)

賛助会員の申込方法を教えてください。

賛助会費の支払いはどんな方法がありますか?

当協会発行の振込依頼書を使っての銀行振込(手数料は払込人負担)
協会の口座への直接振込(手数料は払込人負担)
滋賀銀行での自動振替(会員自身が金融機関でお手続きください)

賛助会費は確定申告の寄付金控除の対象ですか?

対象ではありません

語学講座は賛助会員に入会しないと申込できませんか?

賛助会員でなくても語学講座の申し込みは可能です。

会員価格や割引制度はありますか?

当協会主催の特別講座には会員価格でご参加いただけます(語学講座や一部の講座は対象外です)。また提携施設や店舗等では会員証ご提示で割引特典をご利用いただけます。

多文化共生サポーターとは何ですか?

多文化共生サポーターとは、賛助会員の中で、ご自身のもつ知識・経験を活かしたい方、協会の活動に関心をお持ちの方が、多文化共生サポーター制度の趣旨にも賛同した場合に登録できる制度です。

会員証を紛失したのですが、再発行できますか?

会員証は原則、再発行しません。会員特典をご利用の際に必要ですので、お取り扱いにはご注意ください。